上井草スポーツセンター整骨院

2013年4月22日 月曜日

太陽の異変

こんにちは、上井草スポーツセンター整骨院の佐々木(隆)です。

昨日、一昨日ととても寒い日が続いていますね。
「寒の戻り」といってもさすがに季節外れの寒さだと思います。

中国では大地震と鳥インフルエンザ、アメリカではボストンで爆弾
テロ、北朝鮮ではミサイル発射の動き。

世界が不穏な動きをみせているように感じます。

以前も天明の大飢饉について書かせて頂きましたが、現在太陽に
異変が起こっているそうです。
太陽の磁場が南極ー北極を結ぶラインで流れず、南極から赤道、
北極から赤道という「4重極構造」になっているそうです。
これは過去にもあったことですが、極がこうなった時は決まって
寒冷期になっているそうです。
天明の大飢饉もまさにこの時期あたり、この時期のイギリスの絵
なども見てもテムズ川は凍っています。

東洋医学的に観れば、これも陰陽のバランスで、現在陰の流れが
強くなっている状態だと感じます。
「陰極まれば陽に転ず」ですので、大自然はこういう大きな流れを
繰り返して行くのですね。

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2013年4月 9日 火曜日

食節制

こんにちは、上井草スポーツセンター整骨院の佐々木(隆)です。

前回、食について触れましたが今日は私が現在試している食生活に
ついて書かせて頂きたいと思います。

前回書いた麦、黍、粟(稗)、米、豆をバランスよく食べるということです
が、だいたい麦(小麦・大麦)、米(玄米)、豆(豆腐・がんも・納豆・味噌)
の三種はバランスよく摂っています。
今後黍、粟、稗も試してみたいと思います。

あと最近始めたことは乳製品・肉・魚・卵断ちです。
二十代の頃、数年間かなり厳格なヴェジタリアンだったことがあるの
ですが、今回はゆるめに、友人と外食などをする時はその場にあわ
せるような、そんな感じではじめています。
やはりはじめてから体調はいいようです。
身体が軽くなった感じがします。

以前の経験では、まずこれからおならのニオイが変わります(すみませ
ん(^_^;))。
少し痩せますが、体調はもちろん良くなります。
それから性格が変わってきます。
以前はさらに何事にも過敏になりましたが、今回はそこまではないだろ
うと思っています。

砂糖も断ちたいのですが、それはなかなか難しいですね。
今後体調の変化など定期的にお知らせしていけたらと思っています。


投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2013年4月 4日 木曜日

主食の五行的見直し?

こんにちは、上井草スポーツセンター整骨院の佐々木(隆)です。

先日の天明の大飢饉について調べていて、東洋医学的側面から少し
思うところがありました。

稲(米)は元来、南方の植物で当時東北で育てるには品種改良が進ん
でなく、ちょっとした天候不良でもダメージが大きかったそうです。

ただ当時の社会が、先日も書いたとおり貨幣経済に移行して贅沢品が
流行るようになり、主食も都市部では米を食べるようになったため、米
の需要が大きくなっていたらしいです。

そこで、元来東北では稗を主食としていて作付けしていたのに、気候
に合わない稲を無理に作るようになっていたのですね。

ここから東洋医学的に考えると、稲は五行でいえば「金」に属します。
五行は五つの要素が互いに助け合い剋し合いながら、その関係性の
バランスを保っています。
ちなみに「木」は麦、「火」は黍、「土」は稗もしくは粟、「水」は豆です。

当時の人々に限らず、現代人の私達も稲(米)が中心の食生活をおくっ
ています。
この食生活を見直して麦・黍・稗(粟)・米・豆をバランスよく食べるよう
にしたらどうでしょう?

一度試してみるのも面白いと思っています。





投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2013年4月 3日 水曜日

突風だぁぁぁぁあ!



こんばんは!
笑顔道整骨院野方院、水曜日ブログ担当notes
いつも元気な藤本ですhappy02


今日は朝からものすごい突風ですねtyphoon
台風のようだ~
雨が横殴りで、傘をさしてのも
ビチョ濡れになってしましましたよpenguin
みなさんは大丈夫でしたかね~?


今日の気温と明日の気温差が5℃以上ありますので
みなさま体調管理には十分
お気を付け下さいねclub



~交通事故に合われましたら~
まずはお電話下さい。
野方院:03-3330-3230


投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2013年4月 2日 火曜日

天明の大飢饉と東日本大震災

こんにちは、上井草スポーツセンター整骨院の佐々木(隆)です。

今日も雨ですね。
先日天明の大飢饉について知る機会があり、調べてみました。
その年はずっと雨続きの日が続き日照時間が短かった上に、浅間山
が噴火し深刻な凶作となったのがはじまりでした。
結局天明の大飢饉というのは6年ほど続いたらしいのですが、空前絶
後の大飢饉だったそうです。
とくに東北地方の被害は甚大で、現在の問題とかぶって見えてしまい
ます。
さらに天明の大飢饉は天災のみではなく、人災の側面も有していて、
当時有名な田沼意次が政治の実権を握っていて、貨幣経済に急速に
世の中が傾いてしまった結果、東北地方をはじめとした農業を中心と
した諸藩が米を大都市に売り払ってしまって備蓄がまったくなかったと
ころに大凶作が襲ってきたということです。

きっかけは天災でも人災がより問題をこじらせてしまう。
なんだか今回の大震災に非常に重なるところがあるように感じます。
天明の大飢饉の時は松平定信という英雄が出現しましたが、現代の
松平定信は現れるのでしょうか?

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31