みのる整骨院

2012年9月29日 土曜日

統一戦

10月14日(日)に西岡vsノニト・ドネアによる、スーパーバンタム級統一戦が行われるup
WBCチャンピオンの西岡は5度の世界挑戦やアキレス腱断裂等で順風といえる道ではなかったが苦労の末、世界のベルトを獲得している苦労人だcrying
しかもボクシングの本場のアメリカ・メキシコを舞台に戦っているのだfuji
 

何度負けても諦めずに挑戦し続けた姿は、まさに感動そのものsign0110月14日は是非、日本の西岡利晃を応援してくださいsign03
 

ひた向きさと努力と継続は嘘をつかないと教えてくれたので、私もここ、みのる整骨院で、患者様の為、努力し続けます
punch

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2012年9月28日 金曜日

北海道大収穫祭

先日、いつもの親友と、ある百貨店の北海道物産展に出掛けてきましたpresent

いろんな物産展に行きましたが、やはり北海道が最高ですhappy01

美味しいスイ-ツに、魚介類、新鮮なお野菜、などなどheart

お昼は、限定100食の塩ラ-メンにうっとり、ラ-メンの上に

蟹、エビ、いか、かぼちゃ、じゃがいもなど沢山note

幸せを、感じた1日でしたheart04

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2012年9月27日 木曜日

尖閣諸島問題

最近騒がれてますが、東洋医学を学ぶ者として悲しい問題であります。
韓流の歴史ドラマが好きで薬膳・漢方・鍼灸などの素晴らしい文化に興味を持ち、人体の奥深さを知りました。
中国の孔子の論語が好きで自己啓発として、愛読し自らの哲学ともしています。

政治的な背景のせいで、こんなにも愚かな事件を毎日耳にしてテレビを消してしまいます。

どんなに文明が進んでも、仁徳が備わってないと歴史を学ぶ意味さえ無い気がします。
私が好きな言葉の一つ「温故知新」を大切にしていきたいです。

寺澤

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2012年9月27日 木曜日

スギちゃん

今日は旬で真面目な話を少し。

お笑い芸人のスギちゃんが退院会見を行いました。

約1か月前にテレビの収録中に"第12胸椎骨折"

入院、そして手術・・・。

体を張った芸人魂で名誉の負傷なわけですが

1か月ほどで退院し、現場復帰するということ。


体内にはボルトが3本あり、まだ完全な状態ではないと思います。

しかし、そこは売れっ子芸人魂で頑張っています。


芸人、アスリート、または社会人の方は

どうしても長く「現場不在」をしている訳もいかない事情があります。

完治して現場復帰ではなく

現場復帰しながら完治に持っていかなければいけない事情もございます。

私も少しばかりスポーツをしていましたので

大事な試合には骨折しようが、捻挫しようが、失恋しようが・・・

失恋は嘘ですが、外せない試合というものがありました。

そこでお世話になったのが

ここ「大島みのる整骨院」の高野先生。

元ボクサーで試合の大事さ、アスリートの気持ちを分かっていただけ、

怪我を治しながら、練習し、試合に出る体を作って貰いました。


アスリートだけでなく、社会人、芸人、または受験勉強の学生さんまで

目標に向け、最高のパフォーマンスをサポートいたします。


なにかあれば大島「みのる整骨院」までお電話ください。

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2012年9月24日 月曜日

PACS LIFE fetアシャンテ(YOUTUBE)

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺。なんとなく先取りしてみました。ちなみにフルーツでダントツに糖度が高いのは、柿です。
あの黒茶いところが甘いそうです。
寒いと感じる事が多くなりました。みなさんの自律神経はどうでしょう。報道ステーションで最近脳血管障害で病院に搬送される方が増えていると放送してました。夏は交感神経優位で代謝ダウン、冬は副交感神経優位で代謝アップです。夏は疲れやすく消化不良ぎみ、冬は体温が奪われ易く沢山食べないとカロリー不足になり生命の危機。この交感副交感のスイッチオンオフがうまくいかないとまず、中枢、血管系が影響を受けてしいては脳梗塞、心筋梗塞となります。ここらへんを踏まえて、ひとつ季節に逆らわない、報道ステーションの出演の女医さんの話だと、呼吸を浅く早くと深くゆっくりを交互ににトレーニングすることで交感副交感のスイッチの入れ替えが上手になるそうです。
そうです。どうも僕です。柿をサラダに入れるとおいしいです。LIFE GOSE ONの河野でした。

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31