みのる整骨院

2013年11月29日 金曜日

柔道グランドスラム東京

どうも大島みのる整骨院の大熊です。

今回は柔道グランドスラム東京についてご案内いたします。


http://www.tv-tokyo.co.jp/judo/

日本で開催される唯一の国際大会。

グランドスラム東京。


今回は見所を。

100kg超級ですが今の日本には絶対的なエースはいません。

小川や篠原といった絶対的エースが不在。

そこに若手の新鋭がどう挑むのか?

元世界チャンピオンの上川

ベルギーとのハーフの二枚目七戸

新進気鋭の原沢

この3名が世界に挑みます。

実力でいけば上川

勢いで原沢

潜在能力の七戸

面白いのは上川と原沢の対決でしょう。

まだ一度も対決した事はないのです。

直接対決ならば・・・・・

短期決戦ならば上川でしょう。

持久戦なら原沢!


思い切って予想します。


優勝は・・・・・・



ドイツのトルツァー!

日本人は無理かな。




投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2013年11月19日 火曜日

2020年東京オリンピック

2020年東京オリンピックでは色々な問題が浮上しております。

トイレの問題。

公共の交通機関の問題。

会場、施設の問題。

首都高速道路の老朽化。

さまざまな問題がございますが今日は少し違う問題を。


駅名やバス停の名称の問題があります。

例えば、東京メトロの丸ノ内線と千代田線には

「国会議事堂前」という駅があります。

この駅について現在のローマ字表記は

"Kokkai-gijido-mae" ということになっています。

長期滞在の外国人はともかく、初めて東京に来た人には「ジュゲムジュゲム」的な意味不明な名前だとのこと。

確かに面白い話ですし、日本に長く住んでいる私たちには気付かない問題です。


先日、JOCの会議に出席したんですが、東京オリンピックは陸路よりも

電車やメトロよりも海路を使用するそうです。

渋滞はないし、時間通り着くし、なにより早い。

盲点でした。

選手村を江東区に作り浅草まですぐ。

神奈川、千葉までもすぐですから。

東京オリンピック楽しみです。


追伸 橋本聖子さんを会議で拝見したんですが、久しぶりに感動しました。
やっぱり女王でした。セイコ!セイコ!ハシモトセイコ!!

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2013年11月18日 月曜日

WBA世界バンタム級タイトルマッチ

WBA世界バンタム級タイトルマッチ

同級14位・孫正五との8度目の防衛戦の調印式が当地で行われた。

敵地だから何事もすんなりとはいかない。調印式後のルールミーティングで、孫陣営が18日正午の計量開始時間に異議を唱えた。「試合により近い時間に計量を行うべきだ」。興毅陣営は日本での試合なら問題視されない盲点を突かれた。

 計量の開始時間は、WBAの規定では試合スタートの24時間前に行うことになっているが、試合開催国のコミッションの判断に委ねられている。選手の健康管理を重視する日本では、約30時間前の試合前日の昼頃に行うことが大半。孫陣営は地元コミッションを通して猛烈に主張をぶつけた。

 ハカリにも物言いをつけた。興行主の興毅側が契約で用意した日本製のハカリに加え、「韓国製のハカリを持ってくる。両方とも正確なら日本製を使えばいい」とした。

 会場内では怒号が飛び交った。孫陣営は折れず、いずれの問題も計量当日朝までに決着がつく。亀田側関係者は「計量時間を引き延ばして興毅を苦しめようとするつもりですかね?」と語った。

 騒動が起きる前の写真撮影で、興毅は2011年8月のV2戦以来となる試合前のメンチ切りを解禁した。サングラスをおでこに上げ、鋭い目つきでにらみつけ、孫が苦笑いで顔をそむけた。その時間はくしくも年齢と同じ「27」秒。「俺は大阪の西成から出てきたから、目をそらしたら負けという意識が染みついてるんや」。力を振り絞り、意地の張り合いを見せた。とにかく今回は試合前からガチンコの様相だ。

YAHOO!より

亀田ピンチ! 身長、リーチで勝る亀田ですが

身長が高い分減量がキツイ!

そこを挑戦者は突いてきてます。

でもそれもルールの中での勝負には変わりない。

反則でもなんでもない勝負の駆け引き。

チャンピオンはそういった駆け引きも関係なく勝負して勝つのがチャンピオン。

これが本当のチャンピオンへの戦いかもしれませんね。

頑張れ亀田選手!


笑顔道からお知らせです。
今週の木曜日は社内勉強会のため一日休診となりますので
お気をつけてください。

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2013年11月15日 金曜日

大相撲九州場所5日目

○白鵬(はたき込み)豊ノ島●(14日・福岡国際センター) 

横綱・白鵬が、コンサートツアーのため来日中でこの日観戦に訪れた元ビートルズのポール・マッカートニー(71)に

"肩透かし"を食らった。

土俵では平幕・豊ノ島をはたき込みで下し無傷の5連勝を飾ったが、

超大物との対面を巡ってドタバタ。

結局、ポールと会うことはできなかった。

5連勝は横綱・日馬富士、平幕・舛ノ山、翔天狼を含め4人となった。

スポーツ報知より


大相撲を観戦し、日本文化が大好きなポール・マッカートニー。

やはり相撲という文化は世界に誇れる文化であり

富士山とならぶ日本の象徴ですね。

こういった文化を後世に残し、より繁栄させる事は大事です。

そして私たち柔道整復師の技術も日本が誇る文化です。


日本ために患者様の為に頑張る事が

柔道整復師という文化、職業であり後世に残したいです。

というカッコイイ言葉は笑顔道の代表からの受け売りなんですがね((笑))

パクリじゃないです、カヴァーです!

笑顔道みのる整骨院の大熊

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2013年11月12日 火曜日

選手寿命

今日は選手寿命について

一般的に選手寿命というとプロ野球の投手をイメージされるかと思います。

昔の投手だと選手生命は25歳から長くて35歳。

非常に短い選手生命でした。

その要因として色々ありますが、一つはストレッチやウェイトトレーニング等の

近代運動学の未発達であると思われます。


現に、運動学が広まり選手一人々に知識がついた今では

選手寿命が遥に伸びております。

35歳でもバリバリ活躍し、40代後半の現役もいます。

プロ野球選手はユニフォームを脱いでからの人生が長い!という話は昔の話かもしれません。

ユニフォームを着ている方が人生長いといわれる日も近いと思います。

良い選手は長くTVで応援したいですもんね。




投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30