みのる整骨院

2013年10月11日 金曜日

乾坤一擲

今日はことわざを紹介

乾坤一擲 けんこんいってき

乾坤一擲とは、運を天に任せ、一世一代の大勝負に出ることのたとえ

「乾」は「天」、「坤」は「地」、「乾坤」で「天地」の意味。
「一擲」はさいころを投げること。
天地をかけて一回さいころを投げるという意味から、自分の運命をかけて、のるかそるかの勝負に出ることをいう。
韓愈の詩『鴻溝を過ぐ』に「竜疲れ虎困じて川原に割ち、億万の蒼生、性命を存す。誰か君王に馬首を回らすを勧めて、真に一擲を成して乾坤を賭せん」とあるのに基づく。


この勝負が乾坤一擲で、吉と出るか凶と出るかはわからないが賭けてみよう。

男気を感じることわざですね。

みのる整骨院では
乾坤一擲の治療は行っておりません。

全てを理論的に、全てにおいてリスクがない治療を行います。

安全 安心を笑顔道は約束します。





投稿者 笑顔道整骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31