スタッフBLOG

2018年8月20日 月曜日

ツボナビ 『気温の変化による身体のだるさ』

皆様こんにちはhappy01
今週も笑顔道をよろしくお願い致しますclover
 

やってきました!8がつく日は鍼灸の日!
 

暑い日が続き、室内と室外では気温の差がとても大きくなります。
気温の差が激しい時、身体は交感神経の働きが優位になり、
暑ければ汗をかき、寒ければ熱を作り出します。
めまぐるしい温度の変化に対応していくため、
普段以上のエネルギーを使い、疲れが溜まりやすくなります。


◎東洋医学では主に3つに分類されます。

気虚
暑さで気が大きく消耗され、
体力の低下や食欲不振をもたらす。
食欲低下による影響不足でさらに気が不足する悪循環になる。
主に顔色が悪い、食欲減退、だるさなどの症状がある。
夏カゼをひきやすいのも気虚の特徴。

陰虚
身体のマイナスのエネルギーが足りなくなっていること。
夏の暑さで大量の汗をかいて、体内の水分である津液を失い、
脱水症状に近い状態。睡眠不足でストレスを解消できない状態。
主に口喉が渇く、手足がほてる、のぼせ、
イライラ、不眠症、頭痛などの症状がある。

陽虚
身体のプラスのエネルギーが足りなくなっていること。
冷房が効きすぎて新陳代謝が悪くなる。
また、冷たい飲み物や食べ物を摂り過ぎて、
胃腸の調子や水分の調子が悪くなる。
主に冷え性、むくみ、頭痛、消化不良、下痢などの症状がある。


ツボ
湧泉(ゆうせん)
・取り方
足でグーをした時、足裏でいちばんへこんでいるところ。
足裏を3等分して約3分の1のところ。
・効果
押すと元気が湧いてくるツボ
全身がだるく元気が出ない時に効く

S__25853964.jpg

足三里
・取り方
ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、
指幅4本そろえて小指があたっているところ。
・効果
胃の調子を整え、身体の免疫力や
身体の中の活動エネルギーを出させるツボ
消化と排泄をコントロールして、身体を元気にしてくれる

関元
・取り方
おへその中央から指幅4本そろえて小指があたっているところ
・効果
元気の源。体力増進、疲労回復に効く。
S__25853965.jpg
三陰交
・取り方
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、
指幅4本そろえて、人さし指があたっているところ
・効果
冷房による冷え性に効く。
むくみや生理不順など女性が抱える万病に効く。

※これらのツボはパイオネックスを貼ったり
ゆっくり指圧してあげるのがベストです。
※三陰交や関元はホットタオルなどで温めるのもいいです。


秋までもう少し。
まだ残暑が続きます。
ツボを使って身体のケアしていきましょうheart02
 

S__25853966.jpg
 

happy01すべては患者様の笑顔のために
Everything is for our patients' smileshappy01

heart04最後まで読んでいただきありがとうございます
Thank you very much for reading until the end.heart04

 



投稿者 笑顔道整骨院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31