スタッフBLOG

2012年8月29日 水曜日

まだまだ健康に治ります

少しまじめなお話ear


強い腰痛からの坐骨神経痛改善の為ご来院された方から

医療機関でのオペの相談をされましたdespair

加療を始めて2週間、

アクチベータ療法を軸に治療され

腰を含め、カラダの体調は良くなってきてはいるのですが

腰の調子がよくない時がしばしばtyphoontyphoon


心配になって病院で受診された際に手術を勧められたそうです。



相談された私の答えは、


「手術は必要ありません」と即答。


その方の生活習慣から

仕事で一日中座りっぱなし

夕方には脚の痺れが辛なるときがある・・・・・。


こんなカンジらしいです。

カラダを触ると腰部は勿論

肩や脚にも筋肉の硬さはかなり出ていましす。

多くの方が日常生活の「当たり前」の中に患部を悪化、もしくは阻害してしまっている要因があります。


腰に痛みがある方は

背中まわりは勿論、臀部・大腿・下腿にも硬さが出ていることが多いですね。




腰だけへのアプローチではなくカラダ全体の筋と骨格のバランスを整えることがKEY POINTnoteです。


本気の施術後には・・・・・

「あれっ!!痛くない!!手術はやめます!!」


筋緊張をほぐしてあげれば神経圧迫が無くなり、痛みが取れる症状です。

後は筋肉を上手に鍛えて痛みを誘発しない丈夫なカラダを造りましょう!!








投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2012年8月29日 水曜日

妊娠中の方へ!

妊娠中の方へ。お身体は痛くないですか?

 徐々にお腹が大きくなるにつれ、「頚・肩がこって辛い」「背中が張る」「お腹が重くて腰やおしりが痛い」、「代謝が悪くなり足がむくんでだるい」などお悩みの方が多いのではないでしょうか?
 しかし、「妊娠中は整骨院で治療を受けるのは恐い」「痛い・つらいが何処へ行ったらいいかわからない」などの理由で我慢していませんか? 身体の痛みは精神を不安定にさせます。それは、決してお腹の「赤ちゃん」に良い影響を与えません。元気いっぱいな子供を産むためにも、まずは母親が元気でなくてはいけません。 

 笑顔道グループの治療は、「横向きや上向き、もしくは座位でお身体やお腹の赤ちゃんに負担の少ない治療法」を行ない、バランスを整えたり、筋肉をゆるめていきます。「妊娠中の方」も来院され、皆様症状が軽減されています。 上記の症状が思い当たる方は、是非、一度来院されてみてはいかがでしょうか。妊娠中は色々つらいことが多いと思います。心身リラックスするためにもお気軽にご相談下さい。
 目安として妊娠されてから(つわりでつらいときは無理しないように)出産直前まで治療はできます。そして産後が大事です!産後時間が経つと骨盤は閉じにくくなります。体調が戻り次第治療できると回復が早くていいですよ!骨盤が開いていると腰・お腹周りが太く見えてしまい損です(>_<)。
 
 来院された際は「妊娠中です」と一声かけて頂ければすぐに対応致します!!

                                   笑顔道溝の口整骨院 佐々木 


投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2012年8月29日 水曜日

武井先生無事帰国☆

武井先生が一昨日無事ネパールの鍼灸治療ボランティアから帰って来ました!

ネパールの風を纏いパワーアップした武井先生をお楽しみに!

セントラルウッズ整骨院 鈴木

投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2012年8月28日 火曜日

膝の痛み

  予想以上の暑さで冷房による室温の低下と共に持病の関節痛、特に寒冷痛(冷えてくると関節に感じる痛み)が多くなります。その関節の中で腰に続いて痛みが出やすい場所が膝の関節なのです。
 普段から膝は重い体重を支えながら、足を深く折り曲げたり、真っすぐに伸ばしたりするなど、激しい動きをする関節です。日常でも膝は平地で歩いている時でも体重の約3倍、階段の上り下りでは約7倍、走っている時は約10倍の荷重がかかります。

 一般の方で一番多い膝の疾患が「変形性膝関節症」と呼ばれるもので、主な原因として筋肉の衰えです。膝関節を支えている筋肉の力が低下すると不安定になり重みを受ける部分の軟骨がすり減って膝の関節が変形する事で痛みや炎症を起こす病気です。特に中高年の女性に多い疾患です。男性より女性に多い原因の一つは筋肉量の違いと言われています。他にも歩き方やO脚、横座り、過食や運動不足などで基礎代謝の低下による体重の増加などが挙げられます。
この症状が進むと痛みで足を動かせなくなり、太もも前面の大腿四頭筋が衰えて筋肉が落ちます。すると、ますます膝の関節に負担がかかり、痛みが増えるという悪循環に陥ります。
笑顔道整骨院グループでは大腿四頭筋の筋肉トレーニングとストレッチを中心に膝の関節を広げたり、体のバランスを整え膝関節に掛かる負担を少なくしていきます。
体に痛みを感じる前に治療して、痛みのでない様な体作りが健康のコツです!!

                                      笑顔道溝の口整骨院 佐々木


投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

2012年8月27日 月曜日

気圧の変化

台風や雨の降る前後に前線が近づき気圧が変化すると・・・

①山登りと同じ状態になる。高い山に登ると気圧の変化でお菓子の袋がパンパンに膨らんだ状態になるのは皆さん経験があると思います。

②その状態が体の中の各関節でも関節を包み込む袋があり気圧が下がると膨張して関節の動きを悪くします。

② 動きが悪くなり身体内の代謝機能もうまく働かなくなる。

③ 更に、筋肉が硬くなり血管を圧迫して血行不良を起こし循環が悪くなる。

④ その結果、関節や内臓に影響がでて、持病の関節痛や頭痛、むくみやが出やすくなります。
気圧の変化に身体の調子が大きく左右されないように日頃からのケアが大切です。

 今年は台風がすでに15号になっています。急激に気圧が下がり痛みが発生する前に治療を受けて関節や筋肉の状態を良くし台風が更に多くなる9月に備えましょう!!

                                  笑顔道溝の口整骨院 佐々木


投稿者 笑顔道整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30