溝の口整骨院

2015年1月14日 水曜日

「ゆるめる」とは?

こんにちは!高津区にある笑顔道溝の口整骨院の佐々木です!

今日はカラダを「ゆるめる」についてです。

可動性を高めるというと、真っ先にストレッチを想像する方が多いと思います。

筋肉を引っ張ることで、伸ばし、関節の可動域を拡大する。

しかし正しいやり方で行わないと、かえって硬くなったり可動性を狭めたりすることになります。

これがストレッチを誤って行うことの怖さです。

可動性を獲得する上で大切なのはカラダに負担を掛けず、「軸を作って骨格に身をゆだねる」ということです!!

そうすることで筋肉が安らぎ、更に脳も安らぐので、「ゆるんでいい」と指令を出し、大きな可動をカラダに許可することにつながります。

間違ったストレッチで筋肉を余計に緊張させるのではなく「ゆるめる」ことにも目を向けていきましょう!!








投稿者 笑顔道整骨院

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30