溝の口整骨院

2015年1月26日 月曜日

水圧にゆだねる!

こんにちは!高津区にある笑顔道溝の口整骨院の佐々木です!

今日はこの前の「同圧」に続き水圧のお話し!

最近はお風呂に浸からないで、シャワーだけで済ます方が多く感じます。

しかし水圧にカラダをゆだねるとリラックス時に現れる副交感神経が優位になります。

更に水圧によって圧迫されまいと、カラダは抹消の細かな血管まで開くように調整されます。

1回の心臓の拍動量も1.5~2倍にアップさせて血流を改善します。

お風呂でカラダが温まるというのは湯温による影響もありますが、カラダの内部の血流改善による「自加熱」の作用の方が大きいとされています。

お風呂から上がったあとは筋温が上がりよく可動するといわれています。

お風呂に肩まで浸かると、その浮力によって重力は体重の1/10にまで軽減されるといわれています。

この浮力による脱力効果は、正しく軸を保つように働きかけ、その結果カラダの安定性を取り戻すことにつながります。

次回は痛みがなぜおこるのか?考えていきます!!!






投稿者 笑顔道整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30