溝の口整骨院

2015年5月 4日 月曜日

足元から出る毒素

こんにちは!川崎市高津区にある笑顔道溝の口整骨院の土屋です。

足裏は第2の心臓。

内臓に溜めていた毒素が足元から出るときの、さまざまな症状をご紹介します。

例えば、水虫や湿疹ができたり、足の指が赤く腫れ、触れただけでも、すごく痛かったりします。

特にこれといった症状がなくても、足に汗をたくさんかくようになります。

これが足元から毒素が出ている証拠で、出てきた毒素で靴下が破れることは、よくあります。

特に絹の靴下は、毒素を吸収し、発散する力が強いのです。靴下の破れた場所で体の悪いところが分かります。

次回は、内臓と関連する足のツボを、ご紹介します。

投稿者 笑顔道整骨院

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30