溝の口整骨院

2015年5月25日 月曜日

パンティーストッキングは溜まった毒素が出せない!

こんにちは!川崎市高津区にある笑顔道溝の口整骨院の土屋です。

パンティーストッキングを履いて、かゆくなったり、肌が赤くなったりしたことはありませんか?

ナイロンなどの化学繊維は、皮膚呼吸を妨げ、皮膚から毒素が出せないため、

溜まった毒素で炎症が起こり、かゆみなどが起こります。

ナイロンより絹混合のストッキングを選ぶほうが良いですが、これは絹100%ではありません。

私は以前、パンティーストッキングの販売をしたことがありますが、スカートを履いている場合は、絹のストッキングを履いても、足元が暖かくなることはありませんでした。

健康のためには、スカートよりパンツ(ズボン)を履くことです!

そのズボンの下にストッキングを履くのではなく、木綿や絹のしめつけの少ないズボン下や、レギンスを重ねて下さい。

職業上、ストッキングを履かなければならない方は、夜は湯たんぽを足元に入れて下さいね。





投稿者 笑顔道整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30