溝の口整骨院

2015年7月30日 木曜日

正しい足湯の仕方

こんにちは!川崎市高津区にある笑顔道溝の口整骨院の土屋です。

足湯は、バケツなど深い容器に気持ちいいくらいの、お湯を入れて、両足をつけます。

ぬるめの湯から始め、徐々に温度を上げていきます。

この時、上半身はできるだけ薄着にします。

ひざ掛けをすると、ポカポカとあたたかくなります。

大きなゴミ袋で、バケツごとくるんでしまうと、お湯が冷めにくくなります。

30分は、浸かってくださいね。

お湯が冷めてきたら、少しずつ熱い湯を足して、湯温を調整して下さいね。




投稿者 笑顔道整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30